浜松医科大学ヨット部のブログです!週末浜名湖にて活動中!

ホームページはこちら→http://hamaiyachtsince2014.jimdo.com
Twitterはこちら
→@_hamai_yacht
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
Mobile
qrcode
Sponsored Links
2018医大祭

おひさしぶりです!くまです!


 しばらく更新が途絶えておりましたが、その間になんと!ブログ係の後釜がきまりました!今年いっしょにがんばった我がペアまいちゃんが引き継いでくれる模様です!ばんざい!これでやっと解放される!


 今年の新人引退レースは僕が欠席だったので、きっと彼女がいい感じの記事を書いてくれるでしょう。文才に乞うご期待!


 さて、では今回はなんの記事かといいますと、この土日に行われた医大祭についての報告です!


 毎年ヨット部の出店はヨットドッグを売るという伝統ですが、去年あたりからソーセージの下ごしらえが焼きから茹でに変わりまして、より一層ジューシーな仕上がりとなっております。驚くほど低い利益率で売っておりますヨットドッグ、来年もおそらく変わらぬ味でお届けするのでぜひお買い求めください!ふつうに人気ありますよ!


↑茹で上がるソーセージの図。これをカレー粉で炒めたキャベツと一緒にパンではさみ、ケチャップとマスタードをかけてヨットドッグの完成となります!


 そんな感じで新村店長の活躍もあってまあまあ繁盛した出店なのですが、今年は兼部先でも活躍した部員がたくさんおりました。実は浜医ヨット部は掛け持ちが多いのです。


 かくいう僕もダンス部として1日目のステージに上がってきました!毎年出てるhiphopのグループに加えて、今年は医学科看護科の同級生で組んで踊りました。看護科は今年で卒業だったので終わった今となってはさみしいですが、あとから動画を見返すとすごーくいい感じの仕上がりでやってよかったなぁ、としみじみ思います。


 そのほかにも、茶道部にて着物姿でお抹茶を振舞っていたゆめみちゃん、華麗なイリュージョンを披露していた奇術部のまいちゃん、つばさ、サトシ、東医研で綿菓子職人となっていたひびきなどなど、みんなそれぞれ頑張っていたようです。また本人の許可がもらえたら写真も載せたいですねえ。


 さて、ヨット部の医大祭といえばやはりいいカノコンについて書かねばならぬでしょう!


 かつて伝説の鬼才あすかさんが生み出したキラーコンテンツ「レディ・(てん)ガガ」によって優勝を欲しいままにしていたヨット部ですが、TE◯GAをネタに使うという(悪しき)伝統は今でも続いており、今年も中々にクレイジーなネタで挑んでおりました(具体的な内容はコンプライアンス的にだいぶNGです)。ダンス部の直前練習で僕は聞くだけだったのですが、どこよりも笑いは取れていた気がします。後から聞くとやはり優勝だったとのことで、今年のヨット部も磐石であったことが伺えました。


 そんなわけでこの二日間はかなり思い出深いものとなりました。今後はたぶんまいちゃんが主に記事を書いてくれると思いますが、僕も気が向いたらちまちま書くつもりなのでまた今後ともよろしくお願いします!以上くまでした!



2018.11.07 Wednesday 14:39
- comments(0)
OBレース2018

こんにちはくまです!本日3本目の記事はOBレースについてになります!


 今年はデキ主務りさちゃんがうまく予定を調整してくれたようで、大村先生、杉浦先生ご夫妻、ジュニアさん、つげのさん、あやこさんとたくさんのOBOGの先生方に来ていただきました!改めてこの場をお借りしてお礼申し上げます!ありがとうございました!


 西医体期間中は陸上でお話することの多かった先生方ですが、いざラッシュを纏えばみなさん現役部員にも負けず劣らずの堂々たる佇まい!特に大村先生は僕の父親と同世代とは思えぬほどの肉体美でした。


 僕もあやのちゃんと即席ペアでゼロ番艇を出したのですが、ゆるゆるのフットベルトに足をかけ損ねて出艇10分で1人沈をかましてしまいました笑。サングラスと引き換えに我が愛艇の869がいかに素晴らしいかを改めて確認しました…。管理人の伊原と一緒でクセがつよいんですよゼロ番艇…。


 そしていざレースが始まると、それまで雨を降らせていた曇り空を切り裂くようにいい風が入ってまいりまして、470スナイプそれぞれ熱い戦いが繰り広げられました!


 最初は程よく走ってちょうどいいかなーなんて甘えた事を考えて、あやのちゃんのレグがオーバーでも何にも言わずのんびり走っていたのですが、ふつうに先生方が速かったので僕もだんだん熱が入り始め、3レース目でクルーを交代した頃にはバチバチに本気タック決めてました。あやのちゃんにクルーほめられてちょっと嬉しかったです。


 470の方もまた大村先生ペアとジュニアさんペアでバチバチしていたようで、後から聞いたところでは国分さんがスキッパーやってたらしいです。本気すぎて一緒に走ってた高木ペアが若干かわいそうに思えました。


 そんなこんなで3レースともデッドヒートだったそうですが、勝負を制して優勝カップを手にしたのは大村先生!最年長なのにスゴい…!!クルーを務めたたいせいの言では、「リーチングで一切減速せずに進んでってホバークラフトかと思った」だそうです。5年のブランクがあってそれとはおそるべし大村先生…!!浜医の黄金期を支えた実力は今でも健在でした。


↑レース中の様子。台風のせいで水が汚かったのがやや残念でしたが、風にも恵まれていい勝負になりました!


というわけで今年のOBレースは無事終了いたしました。いやはや、普通に楽しかった…!ヨット乗るのはやっぱり面白いですね。秋練に向けてまたひとつモチベーションが上がった1日でした。



2018.09.10 Monday 14:04
- comments(0)
秋の艇庫大掃除

こんにちはくまです!テストの合間にようやく少しの余裕ができたので今日は怒涛の連続投稿です!!


 というわけで今回は毎年恒例、艇庫大掃除の記事になります!去年もこんな感じで掃除の記事を書いたのを思い出します…光陰矢の如しってやつですねぇ、なつかしいです。


 しかし新部長たいせいがお送りする艇庫大掃除は去年のそれとは全く違いました!というのもデキ主務りさちゃんとの協力のもと、古くなったラックやら何やらを買い換えての劇的ビフォーアフターが繰り広げられたのです!


↑ボロボロのロッカーやら何代前の先輩が置いてったのかわからぬ汚れた上着類やらをいったん全部外に出した時の写真。確かに今まで誰も使ってなかったのですが、同時に今まで誰も汚くて触りたがらなかったんですよね…今回ついに断捨離です!


↑いちばんよく働いてくれてたと思われるあやこちゃんの写真です。いつもありがとね…たまには多少サボってもいいんだよ…


 そんな感じで艇庫が綺麗になりました!!まだ今後も改造の予定があるそうなのですが、どんどん艇庫でのQOLが上がってきて嬉しいかぎりです!気持ちもさっぱりしたところで、秋練にも集中して臨みたいと思います!以上くまでした!



2018.09.10 Monday 13:22
- comments(0)
第70回西医体ヨット部門結果報告

お久しぶりです。くまです。


 暑い夏が終わり、小児科と産婦人科のテストとともに秋がやってまいりましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか。長らくお待たせしてすみませんでした…!!


 大会期間中は忙しくてなかなかブログにまで手が回らず、終わったら終わったで燃え尽きて手につかず、という感じであれよあれよという間に9月も半ばですが、実は今年は第70回という節目の年の西医体ヨット部門が浜名湖で行われました!


 何から何までお世話になった浜松市ヨット協会の皆様、ハーバーをお借りさせていただいた三ヶ日青年の家の皆様、一生懸命働いてくれた部員、特に競技責任者を務めあげてくれた航ちゃん、とお礼を言うには口がいくつあっても足りませんが、無事大会を終えることができて何よりです。


 さて、それでは西医体の結果報告をさせていただきます。今年の結果は以下の通りでした。




…はい。こんな感じでした!見づらいですね!すみません!!


 ざっくり良いところだけを抜粋しますと、コメディカルでは国分さんが、本レースでは伊原と航ちゃんがそれぞれ1回ずつピンを取ってきてくれて、総合では5位と中々の健闘だったと思います!打ち上げのときに運営の浩二郎さんが「優勝カップで一気飲みしてえなあ〜」と終始おっしゃってましたが笑、その夢も夢のまま終わらせずに済みそうな予感がしますね…!


 さて、個人的には嬉しいことはもうひとつありまして…というのも部長の役目もようやく任期満了となりました!!やった!!!解放された!!!!なんて気が楽なんだ!!!!!


 …少々お見苦しいところをお見せしてしまったかもしれませんが、そんなわけでこの秋からは新部長たいせいがヨット部を引っ張っていってくれます。まぁ何事もそつなくこなす出来る後輩なので、無用な心配はせずに悠々と最後の一年を過ごしたいと思います。









 ほんとはこのブログ係も誰かに押しつ…引き継ぎたいんですけど誰も立候補してくれないんですよねえ…はぁ…



2018.09.10 Monday 12:37
- comments(0)
舘山寺花火大会!

こんにちはくまです!


今週の練習では土曜日につげのさんが、日曜日には07の小川先生が来てくださいました!お二方にはそれぞれスイカとレッドブルを差し入れていただきまして、こうしてときどきOBOGの先生方が来てくださるのは本当に励みになります。


ちなみに今年の夏練の日程は、


7月…27,28,30,31

8月…1,2,4,5,7,9 → 本番!


となっております!もし都合がよろしければ、ほかの先生方にも是非遊びに来ていただきたいです!そして部h(以下省略)。



 さて、この週末のイベントはそれだけではありませんでした。日曜の練習後には、夕焼けを背にしてみんなでレスキューに乗り込んで、浜名湖経由で舘山寺の花火大会へと赴きました。


 毎年恒例となっているこのイベントですが、やはり水辺から眺める花火というのは格別です。水面に光が揺らめく様子もさることながら、何より良いのは音ですね!湖岸線を縁取る山々に谺して、花火の開く音がサラウンドで聞こえるのはヨット部ならではの楽しみ方です!その時ばかりはキツい練習も翌日のテストも忘れて、ゆったりとした時間を過ごすことができました。思ったよりテストが難しくていまめちゃくちゃ後悔してますが…。


↑今年の花火もとってもキレイでした。来年も是非とも行きたいです。


 そんなわけで残るテストもあと一つ、夏練突入まであとわずかとなりました!雑念なく練習できるよう、とりあえず今日明日は勉強頑張ります!以上くまでした!



2018.07.23 Monday 16:28
- comments(0)
鬼のポイントレース

 こんにちは!先ほどに引き続いてくまです!休み時間にパピコ食べたら親指の疲れも和らいだので、今日はもうひとつ投稿します。今回はバーベキューの翌日のお話からです!



 バーベキューの翌日は中島さん運営のポイントレースでした。「中島さん」と「ポイントレース」という2つのワードから導かれるのは言うまでもなくロングコースなのですが、この日も例に漏れずでした。早めに出艇して基礎練をしつつコース設置の様子を見てたのですが、下マークを落とした中島さん艇がフルスロットルで風上へと爆走していくのを見て、「あぁ、今日はしんどいな…」と覚悟を決めました。まぁ前日はたっぷり遊んで英気を養ったことですし!気合いはバッチリ!


 …だったはずなのですが1レース目はスタートで下側に渥美の侵入を許してしまい、うまく加速ができず遅れをとってしまいました。後ろから迫る渥美を見ていたはずだったのですが、僕の一瞬の判断ミスとクルーのジブ引きの緩みが命取りとなって気持ちよく入られてしまいましたねえ。出鼻をくじかれてついクルーに文句を言ってしまったのですが、クルーもスネてしまったようでやや険悪な雰囲気…。そのあとなんとかスピードで取り戻そうとしたのですが順位はひっくり返せずそのまま3位。


 そんなわけでうーーーん…スカッとしないなぁ…。と思ってたのですが、うちのクルーはいい子なので「あの、さっきはスネてすみませんでした!」と自分から謝ってくれました。こういう優しいところ、本当にペア組んでよかったと思います。「いや、あれは僕も悪かった!ごめん!」と返して改めて臨んだ2レース目では見事ピンをとれました。やっぱりペアとの信頼関係が大事なんですね。改めて思い知らされました。ついでにその次の3レース目もピンとれたので嬉しかったです。



 ところがここで終わらないのが中島さんのポイントレース。L旗が出てなにかと思えば医大生だけもう1レース!と美声が響き渡りました。なんてこった。もう元気と集中力とを使い果たした僕らは、帰りてえ!と心で叫びながら地獄の4レース目に突入しました。


 しかしまぁ正規のレースは3レースまでということで、最終レースでは勝ち負けにこだわらず走って見ました。なにをしていたのかといいますと、フリーでのジブハリの緩め方をいろいろ試しておりました。朝の走り比べで航ちゃんやら中島さんにもっとジブハリゆるめてジブをフワッとさせろ、と言われて実験してみたのですが、やっぱりランニングは緩めまくった方が速い印象…。いままでスピードを捨ててたかと思うともったない!今後はサボらずやろうと固く決めました。


 ただ、バイザリーでは中々うまく形を保つのが難しく、どちらかといえばクォーターリー手前くらいに少し引いた方が走りやすい印象でした。あとで航ちゃんに聞くとバイザリーはジブ無視だけど波のれなきゃ遅いよ、みのさんに聞くとうーん、たしかに真下りよかちょっと引いた方がいいかもねぇ、とのこと。難しい…。下れる時に下っておくのはかなり大事だと思うので、今後も正解を探っていきたい課題の1つとなりました。



 ポイントレース翌日の練習でもフリーのジブハリはスタートと並んでその日の課題だったのですが、いろいろ試すうちにだんだん塩梅がわかってきたようなそうでもないような…。その日の練習レースでも何度かピンが取れたので手応えは確かにあったのですが、まだまだ追究の余地は残されていそうです。というわけで今後も引き続きがんばっていこうとおもいます!



2018.07.19 Thursday 15:25
- comments(0)
バーベキュー2018!!

 こんにちはくまです!


 前回早めに更新するといったくせにもう木曜日というこの体たらく…もうしわけありません!しかしテスト終わりの解放感は筆舌に尽くしがたいものがありまして…まぁがっつり遊んでました。友達と集まってゲームして映画見てかき氷食べに行きました。めちゃ楽しかったです。


 楽しいといえば先週のバーベキューもめちゃ楽しかったですよ!いまからちゃんと報告いたします。


 今年はまさたかが幹事となっていろいろ手配してくれましたが、例年以上に豪華なバーベキューでした。なんといってもお肉がたくさんあったのがよかったですね!!しかしあつみを筆頭とした少年の心を忘れなさすぎる一味(僕もここに含まれます)は腹ごしらえもそこそこに川へとダイブ!下流へと流れていったかと思えばその次は石切りで遊び、スイカ割りの合間に水鉄砲で合戦を繰り広げるというまさに天真爛漫な様子でありました。


↑今年は段取りがよく、先遣隊が火起こしまで完璧にやってくれました。おかげでこんなに美味しそうです。まぁこの後強火すぎてがっつり肉焦がしたんですが…。


↑男どもは気がつくと石切りをしていました。この美しきフォームからも察せられるように国分さんがめっちゃうまかったです。


 そして毎年恒例、我がヨット部の悪しき伝統たる夏の使者のコーナーも健在でした。説明しよう!夏の使者とは、いたいけな女子部員を水辺に誘い込み、男どもが囲ってガヤガヤしてるとなんやかんやで女子が自発的に上着を脱いでくれるという同調圧力を笠に着た卑劣極まりない儀式なのだ!つまり平たく言い直せばやってることはただのエロガッパです。


 …というわけで最初はやはりあやのちゃんが引きずられてきました。もう4年生なのにこの扱い…親しみやすいってことですかね!たぶん!!彼女も諦めの境地に達しているのか大した抵抗もなくすんなり上着を明け渡しておりました。部員が増えたことを考慮して進行を巻いていくファインプレー。さすがは上級生です。


 しかしその後下級生たちの抵抗が激しく、1年生を説得したところで男どものモチベーションも尽きて撤退を余儀なくされました。まぁ健全なのはいいこと…ですかね…(嘆息)。かわりに悪ふざけの天才こと渥美が略奪した上着を目隠しにしてスイカ割りをしようと言い出し、なかなかカオスなスイカ割りとなりました。


↑明らかに目隠しのやり方を間違えた影山の図。新歓コンパの時といいこやつは頭に何か巻くのが好きなのかもしれません。


↑見事スイカにトドメを刺したあやこちゃんの図。やはり素直さが大事なんですかねぇ。


↑岩場からの飛び込みでバク宙を決める渥美の図。動画だとわりかし綺麗に決まってたんですが、写真を切り出すとただの滑落事故ですね。こっちはケガしないかハラハラでした…。


 まだまだ書くことはいっぱいあるのですか、そろそろ親指が腱鞘炎になりそうなのでこの辺で失礼いたします。こういうイベントがあると部活楽しい!ってなりますよね。今後も欠かさず続けていきたいです。それではまた次回からヨットがんばります!!以上くまでした!




2018.07.19 Thursday 14:09
- comments(0)
市スポ!

こんばんはくまです!


 昨日の循環器内科のテストが終わってようやくひと息です。まだまだテストはあるのですが、これまでよりは余裕があるのでその分ヨットに費やしていきたいと思います。


 さてさて、また更新をサボってたら報告することが大分たまってしまいました!まずは先々週の市スポについてからです!


 ひさびさの大会ということもあって気合は十分だったのですが、僕自身は奮わず7位。スタートで遠慮しちゃって頭を出しそびれたのが主な敗因でした。反面、百済練の成果もあって上り下りのスピードや角度では他艇に勝てていたので、今後はそこを武器にスタートから前に出る走りを目指していきたいですね。なんにせよ目標が具体的に定まったいい大会でした。


 ちなみに1位はやはり我らが浜名湖の虎の子、国分さんでした。惜しくも2位の航ちゃんが「470同士で競ってくれないと勝てんわ…」とぼやいていたのですが、たしかに国分さんペアは独走状態でした。僕は練習でも断ピンとれることは中々ないので羨ましいですねぇ。もっと頑張らなければ。



 …という経験を踏まえまして、日曜日の練習ではスタートに重点を置いて練習してみました。早めに場所を取りに行ってみたり、後から隙をついて上側を奪ったりすることを試してみたのですが、段々うまく行き始めると1上を上位で回れるようになったので良い練習ができたかと思います。


 何度かピンを取るチャンスもあったのですが、その日はどうやらクルーの調子が悪かったようで、最後の下マーク回航で2度もシートを絡ませやがりました。流石にそりゃあないぜと文句が出たのですが、ヘマをすると彼女は露骨に凹むので文句言った以上にフォローしないといけないんですよねー…笑。まぁその他のワークは文句なしに上手だったのでよしとしました。次のコース練ではヘマも関係ないくらいの断ピンで走れるように頑張ります。



 さて、今週末は練習の息抜きに川行ってバーベキューやります!ブログ係として、うちの綺麗どころの写真をお届けできればと思います(無論本人の許可があればですが…)。次回は早めに更新するつもりですので、どうぞご期待あれ!


↑毎回写真なしなのも華がないので、こないだまさよがいい感じにとってくれた艇庫の写真を載せときます。写ってるのがスナイプだったら待受にしたのに…。



2018.07.10 Tuesday 15:47
- comments(0)
きょうも練習です。

 こんばんは、くまです。


 前回の記事で再来週までお待ちを…!といったものの、マメに書くクセをつけなきゃダメだなと思ってきょうも投稿しております。なにごとも継続が大事ですね。



 さて、今日の練習はみのさん、ジュニアさん、百済さんが来てくださいました。ひさびさに百済さんと一緒に乗らせていただきましたが、あいかわらずニコニコとした表情を崩さぬまま「うーん、ちがうちがう!笑」とズバッと一太刀に斬られました。


 しかしちゃんとやり方を上手く教えてくださるのが百済さんのすごいところで、ハンドリングを教えていただいた後のコース練ではあっさりピンが取れました。みのさんにも「はやかったじゃん〜」と言っていただいてめちゃ嬉しかったです(小並感)。



 とまぁそんな感じで有意義な練習ができたのですが、何より変わったのがクルーの腕前です。先々週あたりからタックジャイブがものすごーくキレイに決まるようになってきまして、他艇への抑えが決まった時なんかは「っかー気持ちいい!」という感じです。


 それ以外のワークもレベルが一段上にあがった様子で、最近はほんとに何も心配なく船を走らせられるようになりました。感激です…。

 

 そういうわけで今日は2回も断ピンで走れたので大満足です。この調子で明日の市スポもテンションあげて臨みたいと思います。その後クルーにはかき氷でもおごろうかなぁ。以上くまでした。



2018.06.30 Saturday 21:40
- comments(0)
ひさびさの更新&新レスキュー艇到来!

こんばんはお久しぶりです。くまです。


 今回はずいぶんと時間を開けてしまいました、申し訳ありません…。でもテストがしんどいんです!ゆるしてください!


 あんまりヨットとは関係ないのですが、16以下のカリキュラム変更の影響で今15(四年生)と16(三年生)は一部おなじ授業を受けています。これが何を意味するかといいますと、おんなじテストを受けて後輩に負ける恐れがあるということです…!しかも万が一後輩が受かってるテストに落ちた日にはもう…屈辱の極み!!そんなわけでここしばらくは勉強への焦りがハンパないんです。


 さて、私事はこれくらいにしておきまして、部活動の報告です!先日の日曜にようやく新レスキュー艇がやってきました!!


↑ジョナサンを発つ新レスキュー艇の図。ゴムボートだけあって軽くて速い!!


 部員による投票であやうく名前がゴーイングメリー号になりかけた新レスキュー艇ですが、学務課に報告しに行った時の係の人の怪訝そうな顔に僕の心が折れ、最終的に無難に第二医大丸という名前になりました。あんまりふざけてると顧問の先生やOBOGの先生に怒られそうな気がしたのでまぁ結果オーライです。でも個人的にはメリー号結構気に入ってますよ。これからは支援艇や1年生のホッパー見守り艇として活躍してくれることでしょう!


さて、今からまた腎臓内科の勉強を再開するので今回はここまでで…(汗)。再来週の循環器内科が終われば少し楽になるんでそれまでお待ちください!ほんとすみません!





2018.06.29 Friday 23:22
- comments(0)
1/16PAGES >>